EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年08月03日

Bringing Back The Funk

Bringing Back The Funk / Brian Culbertson(2008)

Bringing Back the Funk
Bringing Back the Funk

smooth jazz アーティストのBrian Culbertson

彼の10作目のソロアルバムはEarth,Wind&Fireファンにとってはマストなアルバムとなっています。

参加メンバーをみて本当にビックリ!目

EWFのアルバムかと思うくらいにメンバーが多数参加しているではあ〜りませんか?

音を聴いてまた再度ビックリ!

POPでJAZZYでしかもものすごくFUNKYで!
聴いていて本当に気持ちよく心の中にビートが染み込んでいくような感覚なのです。

懐かしくもあり新しくもある体に入り込みやすいビートです。
Brian Culbertsonはキーボード、トランペットの他、ボーカルも披露。
爽やかな味のある声質です。

ちなみに10曲目の.” Let's Stay in Tonight”はEWFの”September"のサビをモチーフに展開する曲でEWFファンなら聴いてニヤニヤしちゃうこと間違いなしです!
パディヤ!

Excective ProducerはMaurice White!
参加メンバーも豪華なのですが、その中でもEarth,Wind & Fireのメンバーをここでは紹介させて頂きますね。


Sheldon Reynolds 1,2,3,4,5,6,7,9,10 Guitar,Vocals,Writing
Maurice White 1,3,4,7 Claps,Vocals,Writing
Ronnie Laws 4 Sax
Bill Meyers 4,6,10 Horn Arrangement
Sonny Emory 6,10 Drums
Larry Dunn 4,10 Claps,Fender Rhodes
Morris Plesure 6,10 Bass&Synth Bass


1. Funkin' Like My Father
2. Always Remember
3. Hollywood Swinging
4. House of Music
5. You Got to Funkifize
6. Groove
7. World Keeps Going Around
8. Excuse Me... What's Your Name?
9. Voices Inside (Everything Is Everything)
10. Let's Stay in Tonight



アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | EARTH,WIND&FIRE参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このCDは今年一番の大ヒットです^^
まさかこれほどよいとは。。。
本当に聴いて驚きました!

アメリカのEWF仲間で友達の一人はブライアンのお宅のパーティーに招待されてMauriceや他の参加メンバーにも会ってきたそうです。 いいなあ。
Mauriceとっても元気そうでしたよ(写真を見ました^^)Grooveが大好きですが、どの曲もすべて好きですよ^^ブライアンは大のEWFファンなんですよね^^ 日本版はところでいつ発売されるのかしら?
待ち遠しいです〜
Posted by Kim at 2008年08月11日 20:41
Kim様>ってすごいお友だちがいるのね!
うらやましいわぁ〜。
このCD相当にいいですよね!
どの曲も俺のお気に入りです。
しかもこのメンバーEWF好きには鼻血ものです。
全ての曲にSheldon Reynoldsがかかわっていて彼の声も結構楽しめて途中でこれってDevoted SpiritsのCD?って錯覚を起こしちゃいました。
このCD最初にご紹介頂いたのもKim様。
いつもありがとう!
Posted by Kaolu at 2008年08月13日 11:06
こちらこそ〜 いつも有難うございます^^
あ、その人はKaoluさんのもう一つのブログをしょっちゅうチェックしてる人ですよ^^

「Good job! Kaolu」とゆーてましたよ♪

Larryの公式サイトを作ってるチームの一人で、パーティーもLarryからの招待だと言ってました。

去年、SheldonはBrianのツアーに参加してて(今もですが)SeptemberやBWL等、EWFの曲もライブでやってます^^ 
日本にも来る可能性大〜 だといいですね。。。
Posted by Kim at 2008年08月13日 12:16
Kim様>お友だちに宜しくです。じゃあ河合奈保子のCD入手出来る?なんて問い合わせがあるかも。
宜しくお伝え下さい。わたくしもまめにCHECKするようにします。
SeldonがTOURに参加してはるの?
めちゅくちゃ興奮LIVEなんだろうなぁ・・・
見たい見たい・・・・・・
Posted by Kaolu at 2008年08月13日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104105474

この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml