EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年08月13日

Daydream Coast

Daydream Coast / 河合奈保子 (1984)

Naoko Kawai.jpg
DAYDREAM COAST
DAYDREAM COAST

家でこのCDを聴いていたら、妻に”何古くさい歌聴いてるの?”
と言われてしまいました。

確かに古いノスタルジックな印象は受けるけど、よく出来たアルバム。
雷門さんに教えていただいて購入したEarth,Wind&Fireメンバーの参加アルバムです!

河合奈保子は80年代の日本のトップアイドル。

その歌唱力には定評があり自分で作詞作曲を手がける他、ピアノ・ギター・マンドリン・シンセサイザーなどを演奏し、当時の他のアイドルたちとは一線を画していたようだ。

天真爛漫で素直な性格から中西裕の漫画「あしたのナオコちゃん」のモデルにもなったそうだよ。しらんかった・・・

EWFRalph JohnsonAl McKayが曲つくりに参加して、かなりレベルの高い音楽になっていると思う。

ちょっと古い感じはしちゃいますが・・・
80年代のアメリカっぽい曲調です。

3と7では男性ボーカリスト(誰?)が英語で河合奈保子とデュエットするんだけど、歌詞が英語になった瞬間しっくりとくるのはなぜなんだろう?
河合奈保子の英語があんまり・・・ってのもマイナスに聞こえる要素ではある。

だけど俺はこのアルバムの中でもアップテンポな”Love Assistant”と静かに流れる”Home Again”が結構好きだな!

他にも豪華なゲストを迎えたこのアルバム。
Peter Cetera, David Foster・・・・・・

河合奈保子のファンだった方じゃなくても聴いてみる価値ありだと思うよ。
(って別に俺はファンではなかったんだけどね・・・)


1. If You Want Me (Eric Bulling, Al Mckay)
2. Second Nature (Eric Bulling, Tony Haynes)
3. Live Inside Your Love (David Bryant, Tony Haynes)
4. I Love It (Carmen Grillo)
5. Angela (Eric Bulling, Ralph Johnson, Al Mckay)
6. What Comes Around Goes Around (Eric Bulling, Ralph Johnson)
7. Love Assistant (Eric Bulling, Ralph Johnson, Randy Kerber)
8. Wisdom Ride (Eric Bulling, Al Mckay, Yvonne Scott)
9. Home Again, Alone Again (Eric Bulling, Ralph Johnson)
10. As Long As We're Dreaming (Al Mckay, David Bryant, Tony  
Haynes)

Ralph Johnson: percussions on 4, 9
background vocal on 4


※日本語タイトルは・・・・・・

1. はっきりさせて
2. もうひとりの私に
3. あの夏をもう一度
4. 素敵なパプニング
5. 手をひいてアンジェラ
6. 振られてあげる
7. ひとりで泣かないで
8. 銀色の髪の少年
9. ガラスの中の海
10. 夢が過ぎても


    アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
 


posted by Kaolu E at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | EARTH,WIND&FIRE参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kaoluさん、またレアなもののご紹介ありがとう!
でもでも、アルらしい曲だなと感じられるものでしたか?ラルフだね〜と感心するような。。?
前の岩崎宏美さんのCDはいい感じだったので、こちらも試しに(いや失礼^^;)聴いてみようかな。。

アル兄貴にこのアルバムについてちょっと聞いてみたい気もします。。
Posted by Kim at 2008年08月14日 13:42
Kim様>こちらは雷門様からの情報で購入したものなので本当に最近知ったものなのです。
俺としては岩崎宏美のアルバムの方がよく聴いてしまいますが・・・やはりなんか日本語の歌詞がなんかメロディーに合ってない気がしちゃうんですよね!
Posted by Kaolu at 2008年08月18日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml