EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年09月07日

Hot Feet

Hot Feet (2006)

HOT FEET.JPG
Hot Feet

ブロードウエイで上演されたジュークボックスミュージカルのサントラ(?)盤。

Earth, Wind & Fireの名曲をバックに展開する赤いマジックシューズを手に入れた若いダンサーのストーリー。
Hans Christian Andersenの”The Red Shoes”をベースに作られたそうです。

振り付けはMaurice Hines。
2人のMauriceの才能が結びついたミュージカルなわけですが・・・・

2006年の4月から7月までヒルトンシアターで上演されたんだけど、あまり評判は高くなかったような・・・
来日公演もなく、日本のEWF ファンにとっては伝説の舞台となってしまいました。

このミュージカル用に新曲を2曲Maurice Whiteが提供しており、その曲をこのアルバムで聴くことが出来ます。
さすがにMaurice White!

歌はこのミュージカルのキャストによるもの。
”Dearest Heart”はスローなTUNEの中に感動をじんわり伝える曲。
壮大で
メロディアスです!
もしこのミュージカルがヒットしていたなら過去の名曲とならんでスタンダードとして世界中に広まっていたのに・・・

タイトルと同名の”Hot Feet"はエナジーの溢れるスタイリッシュな曲に仕上がっている。

だけどどの曲もFADE OUTですぐに終わってしまうのはなぜなんだ?
従来の名曲はまだいいとしても、この貴重な2つの新曲、もっとじっくり聴きたいのに・・・
そんな理由でこのCDのトータルタイムは 13分57秒。
短か!!!がく〜(落胆した顔)
あっと言う間に聴き終わっちゃいます。


1 In The Stone
2 September
3 Shining Star
4 Boogie Wonderland
5 Dearest Heart
6 Serpentire Fire
7 Mighty Mighty
8 After The Love Is Gone
9 Hot Feet


    アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。



posted by Kaolu E at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Maurice White 参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml