EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年10月04日

Comin' Atcha

Comin' Atcha/ Cleopatra (1998)

Comin' Atcha
Comin' Atcha

1998年にデビューした当時ティーンズの3姉妹。
彼女たちのデビューアルバム。
UKでは彼女たちを主人公にしたテレビ・ドラマが出来るほどの大人気だったそう。

アルバムも全ての曲がシングルカットされてもおかしくないような完成度!
さぞかしビッグなライターが曲をつくっているんだろうと思ったら・・・
ほとんどが彼女たち自身の作によるものなんだね。
ものすごい才能です。
しかもアイドルっぽい楽曲ではなく大人っぽくスタイリッシュ!
本当に何回聴いても飽きが来ない素晴らしいアルバムです。

3曲目の”Don't Suffer in Silence ”にEarth Wind& Fire Hornの3人が参加。

Horns are
Ray Brown
Gary Bias
Reggie Young

いかにもEWFぽい装飾音を鳴らしてくれます。
ちなみにこの曲”September”のサビをモチーフにしている。
パディアの部分がDon't Suffer in Silenceになっているんだけど、全くSeptemberとは違う感触の曲。
このメロディーの歌詞がパディアと唄われていなければ気がつかなかったかもしれません。
見事なモチーフの使用方法です。
EWFの”September”が好きな方にはぜひ聞いてみて欲しい曲であります。

ちなみに8曲目の”World We Live In ”・・・とろけるような素敵なバラードです。

1. Cleopatra's Theme
2. Life Ain't Easy
3. Don't Suffer in Silence
4. Touch of Love
5. Bird Song
6. Thinking About You
7. What You Gonna Do Boy?
8. World We Live In
9. Dying Rose
10. Two Timer
11. I Want You Back



EWF AMAZON STORE (JAPAN)

アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


posted by Kaolu E at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | EWFメンバー参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml