EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年10月22日

Tender Togetherness 

★ Tender Togetherness /Stanley Turrentine (1981)

Tender Togetherness
Tender Togetherness

このアルバムを手にとってジャケットの中のリーフレットでメンバーを確認したときに、これはEWFのアルバム?と錯覚してしまいました。


”Sugar””Cherry”のスーパーヒットで最も高いギャラを取るジャズミュージシャンとも言われたテナーサックス奏者Stanley Turrentine

彼のファンクなグルーブ満載のこのアルバムにはEarth,Wind&Fireが全面的に協力しているんだ。
プロデューサーはLarry Dunn
もうクレジットされているメンバー一挙にご紹介しちゃいますね!
EWFファンだったらこのアルバム買わないわけにはいかないと思えてきちゃうでしょ?
EWFメンバーがぞろぞろと参加!

俺としてはPhilip Baileyの声が聴ける”Only You and Me”がお気に入りだけど、出来ればこのアルバムでリードボーカル聴きたかったな・・・ってのが唯一の不満です。
でも彼がリードボーカルだと完全にEWFのアルバムっぽくなっちゃうか・・・

Philip Baileyはパーカッションとバックグランドボーカルで参加しております・・・

Earth,Wind&Fireの名曲”After the Love Is Gone ”収録。
オリジナルとはまた違うタッチが盛り込まれていて楽しいかも。


1. Hermanos
Arrange by Larry Dunn ,Eddie Del Barrio
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ acoustic piano, synthesizers
Eddie Del Bario/ fender Rhodes,p iano
Fred White/ drums
Nathan East/ bass guitar
Roland Bautista/ electric guitar
Paulinho Da Costa/ percussion
Ralph Johnson/ percussion
Steve Dunn/ percussion
Jeff Johnson/ synthesizer, computer synthesizer

2. I'll Give You My Love
Arrange by Larry Dunn ,Rouland Bautista
Horns arranged by Phonix Horns
Strings arranged by George Del Bario
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ moog, bass, percussion
Denzil A Miller,Jr/ fender rhodes, clavinet
Leon Chancier/ drums
Byron Miller/ bass guitar
Roland Bautista/ guitar
Marlena Jeter/ vocals
Gwen Matthews/ vocals
Louis Satterfield/ trombone
Don Myrick/ alto sax
Ramlee Michale Davis/ trumpet
Mike Harris/ trumpet
Andrew Woolfolk/ tenor sax

3. Tamarac
Arrange by Larry Dunn ,Steve Dunn
Horns arranged by Phonix Horns
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ fender Rhodes, noog bass, synthesizers
Byron Miller/ bass guitar
Roland Bautista/ guitar
Fred White/ percussion
Philip Bailey/ percussion
Don Myrick/ alto sax
Louis Satterfield/ trombone
Ramlee Michale Davis/ trumpet
Mike Harris/ trumpet
Andrew Woolfolk/ tenor sax
Steve Dunn/ moog bass, percussion, drums

4. After the Love Is Gone
Vocal Arranged by Larry Dunn ,Steve Lynn Davis
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ fender rhodes, synthesizers
Fred White/ drums
Nathan East/ bass guitar
Roland Bautista/ guitar
Steve Dunn/ percussion
Lynn Davis/ vocals
Louis Satterfield/ trombone
Don Myrick/ alto sax
Ramlee Michale Davis/ trumpet
Andrew Woolfolk/ tenor sax
Wiiliam Reichenback/ bass, trombone,
Mike Harris/ trumpet
Jerry Hey/ trumpet
Sidney Muldaow/ french horn
David Duke/ french horn

5. Cherubim
Arranged by Larry Dunn
Strings arranged by George Del Bario
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ fender rhodes, synthesizers
Leon Chancier/ drums
Nathan East/ bass guitar
Roland Bautista/ electric guitar
Tom Piggott/ crumar synthesizers
Paulinho Da Costa/ percussion
Ralph Johnson/ percussion
Steve Dunn/ percussion

6. Only You and Me
Strings arranged by George Del Bario
Background vocals arranged by Larry Dunn. Philip Bailey
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ moog synthesizers, vibes
Eddie Del Bario/piano
Leon Chancier/ drums
Fred White/ percussion
Byron Miller/ buss guitar
Roland Bautista/ guitar
Dianne Reeves/ lead vocal
Philip Bailey/ background vocal, percussion

7. World Chimes
Horn and strings arranged by George Del Bario
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ fender rhodes, synthesizers
Steve Dunn/ drums
Nathan East/ bass guitar
Roland Bautista/ guitar
Andrew Woolfolk/ tenor sax
Don Myrick/ alto sax
Ramlee Michale Davis/ trumpet
Wiiliam Reichenback/ bass, trombone,
Jerry Hey/ trumpet
Sidney Muldaow/ french horn
David Duke/ french horn

8. Pure Love (Interlude)
Stanley Turrentine/ tenor sax
Denzil A Miller,Jr/ piano

9. Havin' Fun With Mr. T.
Arrange by Larry Dunn ,Denzil A Miller
Vocals arranged by Larry Dunn. Denzil A Miller,Jr
Leon Chancier/ tenor sax, drums
Byron Miller/ tenor sax, bass
Stanley Turrentine/ tenor sax
Larry Dunn/ moog synthesizers, vibes
Denzil A Miller,Jr/ piano, clavinet
Roland Bautista/ guitar
Marlene Jeter/ vocals
Gwen Matthews/ vocals



VISIT EWF AMAZON STORE!


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。

posted by Kaolu E at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | EARTH,WIND&FIRE参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜!又ほしくなっちゃった!!
Posted by kagikakko at 2008年10月24日 01:37
Kaoluさん、一週間ぶりです。
EW&Fの80年代のアルバム一覧の下に、コメントを
書き込みました。
お時間がありましたら、ぜひ読んでください。

Posted by rosemama at 2008年10月24日 15:11
kagikakko様>このアルバムはマストなCDですよ!ぜひぜひ!
Posted by Kaolu at 2008年10月27日 13:45
rosemama様>いつも来てくださってありがとうございます。毎日自分のブログチェックしてるわけじゃないのでお返事遅れることが多くてごめんなさいです。ちなみにブログの管理画面でコメント一覧が見れるので書きこみいただければ古い記事でもお知らせがあるので大丈夫ですよ!
ではそのコメント見に行ってきま〜す!
Posted by kaolu at 2008年10月27日 13:49
Kaoluさん、ちょっとお久しぶりです♪
これって本当にEWFのアルバムといってもいいですよね♪(メンバーがだってそうだもの)

これの前のウェザーリポートのもそうだけど、音がいきいきしてて、楽しそうに演奏してる情景が頭に浮かびますよね!

いつも紹介してくれてありがとう(^^)

私たちのアメリカのEWF仲間で友人が今度はMauriceのカリンバエンターテーメントと一緒にお仕事してるので、お知らせです♪

http://www.earthwindandfire.com/

オフィシャルサイトを製作中なのです^^

また時々チェックしてみてくださいね♪
Posted by Kim at 2008年11月11日 23:47
Kim様>ってすごいお友だちがたくさんいてうらやましいわぁ〜・・・
このサイトはたまに見るけど、お友達の情報はこの中のどこを見ればいいのでしょう?興味津津。
ちなみにクリスマスアルバムがやっと届きました!
(まだ聴いてないけど・・・)
Posted by Kaolu at 2008年11月12日 15:56
Kaoluさん、
私もさらっと一回聴いたか聴かないか、、、でまだじっくりとは聴いてないのです〜
なんだか落ち着かなくって^^;
EWF仲間でだんだんとすごいお仕事をまかされるようになってる人は同じ人ですよ♪ 日系のアメリカ人で元フェニックスホーンズのラムリー・マイケル・デービスのお友達の方なんです。オフィシャルサイトのウエブマスターが新しくなったら彼になるのだと思いますよ。Mauriceがいくつかのデザインから「これ」って選んだと言ってたので、(どんなデザインかは知らないけど)出来上がるのが楽しみです♪

Posted by Kim at 2008年11月13日 01:58
Kim様>お友達の方の御名前は?いつでもいいのでまたお教え下さい!俺もとっても聴いてみたいです。Mauriceに信頼を得ているってことは相当の才能の持ち主なんでしょうね!
Posted by Kaolu at 2008年11月13日 14:35
あれ? ごめんなさい^^;
彼はミュージシャンじゃないですよ^^;
夏祭りの太鼓とかはたたいてたけど(笑)
カリフォルニアでも盆踊りとかあるのですよね^^

オフィシャルのサイトやマイスペのセットアップをしてるのですよ♪

ではまた〜^^
Posted by Kim at 2008年11月14日 01:29
Kim様>ミュジシャンじゃないんだ!そっかいろんな才能が集まらないといいものは出来ませんもんね!
カリフォルニアでも盆踊り・・・いいですね!
それらしいイベントがあったら受けそう。
マイスぺのセットアップ・・・俺が頂いたメッセはその方からだったりして・・・
Posted by Kaolu at 2008年11月16日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108451736

この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml