EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年10月26日

Mr.Gone

★ Mr.Gone / Weather Report(1978)

Mr. Gone
Mr. Gone


ピアニストのJoe Zawinulとサックスフォン奏者のWayne Shorterを中心に結成された伝説のエレクトリックジャズバンド。

彼らの9枚目アルバムにMaurice Whiteがボーカルで参加!

エレクトリックなサウンドをコアにしながらもエキゾチックなユニークな世界観を持った不思議なアルバム。
曲調もシンプルながらも意外な展開で彼らならではの個性と世界観を感じさせる壮大な音世界です。

Weather Reportの奏でる楽器のハーモニーが主役ではあるんだけど、アルバムのラストを飾る”And Then”の後半からMauriceの声がフューチャーされていて、
この壮大な音楽にもかかわらずMauriceの声は負けずにこの曲にユニークなスパイスを与えているんだ。

唄い方は今と変わらないけれど微妙にMauriceの声は今とは違うような気もする。
だけどこの曲を聴いていると Weather Report
Maurice Whiteがジョイントして演奏している姿が目に浮かぶようで楽しかったり。


1.The Pursuit of the Woman With the...
2.River People (Pastorius)
3.Young and Fine (Zawinul)
4.The Elders (Shorter)
5.Mr. Gone (Zawinul)
6.Punk Jazz (Pastorius)
7.Pinocchio (Shorter)
8.And Then


CHECK EWF AMAZON STORE (JAPAN)


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


posted by Kaolu E at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | Maurice White 参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時代、EW&FとWeather Reportは事務所が一緒だったからね。
それもあって去年の来日時にフィリップに「ジャコの印象は?」とインタビューしてた雑誌があったけど
フィリップは「偉大なミュージシャンだけど、直接の付き合いはなかった」と応えてたね。
Posted by 3gatudo at 2009年03月20日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml