EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2009年01月22日

Gratitude

Gratitude (1975)


Gratitude
Gratitude

Earth, Wind & Fireの迫力のLIVE音源にスタジオ録音曲を追加して発売されたアルバムがこれ!

Ramsey Lewisに提供したSun Godness や、Shining Star、Devotionのヒット曲の他、このアルバムでし聴けないナンバーもいっぱい。

とにかくすごいグルーブ感でまるで音量を大きめにして聴くと、
LIVE会場の興奮のど真ん中にいるよう。

1999年に再リリースされた際に
Live Bonus Medleyが追加されたよ!


1. Africano/Power
(M White , L Dunn)
2. Yearnin' Learnin'
(M White ,C Stepney, P Bailey)
3. Devotion
(M White , P Bailey)
4. Sun Goddess
(M White , J Lind)
5. Reasons
(M White ,C Stepney, P Bailey)
6. Sing a Message to You
(M White)
7. Shining Star
(M White ,P Bailey , L Dunn)
8. New World Symphony
(M White , V White)
9. Sunshine
(M White ,Al McKay, P Bailey , L Dunn)
10. Sing a Song
(M White ,Al McKay)
11. Gratitude
(M White,V White, L Dunn)
12. Celebrate
(M White ,C Stepney, P Bailey)
13. Can't Hide Love
(S Scarborough)



14. Live Bonus Medley: Serpentine Fire/Saturday Nite/Can't Hide


Produced by Maurice White & Joe Wissert
Studio Tracks by Maurice White& Charles Stepney
Vocals, Drums, Kalimba / Maurice White
Vocals, Bass, Percussion / Verdine White
Vocals, Congas, Percussion / Philip Bailey
Vocals, Guitar, Percussion / Al McKay
Piano, Organ, Moog Synthesizer / Larry Dunn
Soprano, Tenor Sax, Flute / Andrew Woolfolk
Drums. Percussion / Ralph Johnson
Guitar, Percussion / Johhny Graham



VISIT EWF AMAZON STORE !


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。



posted by Kaolu E at 17:05| Comment(7) | TrackBack(0) | PERSONALS OF EWF ORIGINAL ALBUM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアルバムは、JAZZ好きの人には評価が高いようです。
旦那も「EWFのアルバムの中ではこれが一番」と言っていました。特に"Africano/
Power"の演奏は「マジで凄い!」そうです。
ライブならではの即興演奏の嵐ですね。
この当時のEWFがいかに凄かったか、ということを認識させてくれます。
もし「タイムマシン」と「どこでもドア」が
あったら、1975年にタイムスリップして
このライブを見たい!!(笑)
Posted by rosemama at 2009年01月23日 10:52
このアルバムを聞いてしまうと、まさにこれこそEWFサウンド!と思います。今のEWFとは全く違ったグルーブです。まずやっぱしギターが全然違います。勿論今でもEWFのライブは大好きだけどね。一家に一枚持っていてほしいアルバムです。
Posted by Kim at 2009年01月24日 19:24
マイスペのMauriceのブログでお知らせがあったのでもうご存知かもしれないけど、、
Songs 4 Worship: SoulというCDの「Young heart」という曲でMauriceがボーカルで参加しています。3月の発売予定になっていました。
アマゾンのリンクをしときますね。
http://www.amazon.co.jp/Songs-4-Worship-Various-Artists/dp/B001PMICES/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1232791736&sr=8-1

とても楽しみです♪
Posted by Kim at 2009年01月24日 19:30
rosemama様>Africano!ご機嫌ですよね!あの長さなのに聴いてるともう終わっちゃった・・・と思っちゃう。
確かにタイムマシーン(バーブラ・ストライサンド)があればその頃のLIVE肌で感じてみたいものです。
若い人が常に俺はうらやましかったりするけど・・・その点においてだけは、リアルタイムで見る機会が得られなかったということで年上の方がうらやましかったり・・・
Posted by Kaolu at 2009年01月28日 17:34
Kim様>最近My Space全然開いてなかったり・・・なのでKimさんのページにも行ってなくてすみません。
先日EWFのFanクラブの入会のお誘いがあって・・・そこで知りました。
http://www.ewffanclub.com/forums/register.php?a=act&u=33448&i=71488710
Kimさんもきっとメンバーですよね?
発売がすごく楽しみ!3月だっけ・・・
Mauriceはもちろんだけど俺の好きなFreddie JacksonやHoward Hewettがフューチャーされてたり・・・とにかくめちゃ楽しみです。
ちなみに明日にでもこのファンクラブ情報とモーリス情報をこのブログにアップしようかと考えていたところです。
Posted by Kaolu at 2009年01月28日 17:38
Kaoluさん、この情報をポストしてくれたのは私達も親しくしているEWFファン仲間なのです。前にも書いたけど、カリンバエンターテーメントのサイトを製作するのに協力してます。
Maurice,Al,Larry,Larryの奥様,Rahmreeのマイスペの管理は彼と彼のスタッフがしてます♪

いろんなところでEWFファン仲間と会えるのは楽しいです♪ 
探し物が見つかったので、今週末にでもほにゃららしときます〜^^
Posted by Kim at 2009年01月28日 21:50
Kim様>この方があの噂の・・・
そんな方とやりとりしてるKimさんに憧れます!あたいはこのファンサイト入ったばかりでよくわからないので、今後ともいろいろ宜しくお願い致します。
いつもほにゃららすみません。
Posted by Kaolu at 2009年02月01日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml