EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2009年02月06日

Spirit

Spirit (1976)

Spirit
Spirit


1976年にリリースされたアルバムにボーナストラックを追加して2001年に再リリースされたもの。
"Getaway"”Saturday Nite ”はこの中でも有名な曲ですよね。
EWFの偉大なるパートナーであるCharles Stepneyが参加することが出来た最後の作品。


上記2曲のようなアップテンポなグルーブもあるけれど全体的には静かなメッセージ色の濃いサウンド。

どちらかと言うとゴスペルに近いアルバムなんじゃないかな・・・

このアルバムの中には”Earth, Wind and Fire”という彼らのグループ名をタイトルにした曲が収録されている。

人間は地球の一部なんだって言うメッセージはEWFのテーマ曲と捉えてもおかしくない作品です。

Born of the Earth, are natiure's children.
Fed by the wind.
The breath of life.
Judged by the Fiery hand of God.


リイシューのボーナストラックも魅力的!耳
Imagination ”のアカペラべージョンの美しさと言ったら・・・うまく言葉では伝えられない・・・


1. Getaway
(B Taylor, P Cor)
2. On Your Face
(M White ,C Stepney, P Bailey)
3. Imagination
(M White ,C Stepney, P Bailey)
4. Spirit
(M White, L Dunn)
5. Saturday Nite
(M White ,Al McKay, P Bailey )
6. Earth, Wind and Fire
(M White ,S Scarborough )
7. Biyo
(M White ,Al McKay )
8. Burnin' Bush
(J Peters)



9. Saturday Nite Alternate Mix
(M White ,Al McKay, P Bailey )
10. Seraphim
(M White, L Dunn)
11. Imagination Angels Mix
(M White ,C Stepney, P Bailey)
12. Departure (The Traveler)
(M White, L Dunn)
13. African Symphony
(M White)


Produced by Maurice White

Vocals, Drums, Kalimba,Timbales/ Maurice White
Vocals, Bass, Percussion / Verdine White
Vocals, Congas, Percussion / Philip Bailey
Piano, Organ, Moog Synthesizer / Larry Dunn
Guitar, Percussion / Al McKay
Drums. Percussion / Ralph Johnson
Guitar / Johhny Graham
Saxphones, Percussion / Andrew Woolfolk
Drums,Percussion / Fred White

Horn Section
Saxphones/ Don Myrick
Trombone/ Louis Satterfield
Trumpet/ Michael Harris


EWF AMAZON STORE (JAPAN)



アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。

posted by Kaolu E at 14:41| Comment(8) | TrackBack(0) | PERSONALS OF EWF ORIGINAL ALBUM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアルバムには"On Your Face"が収録されているので、私にとっては思い出深い一枚です。
前にも書きましたが、"On Your Face"は小学校の時の担任の先生が、卒業のメッセージとして贈ってくれた曲です。私がEWFと出会ったのは、この先生のお陰です。一生を通して好きだと言える音楽と出会えて、本当に感謝しています。

さっきとは全然違う話ですが、某教育出版社の管轄しているサイトで「不登校寸前の子供を励ますのにお勧めの本か音楽はありますか?」と言う質問があったので、"Getaway
"を勧めたことがあります^_^;
Posted by rosemama at 2009年02月09日 14:34
rosemama様>のEWFとの出会いはOn Your Faceでしたか!いい歌ですよね〜!
小学生がみんなでGetawayを合唱しているところ、聴いてみたい。
Posted by Kaolu at 2009年02月10日 16:34
79年のNYでのライブでOn Your Faceをやったときのメンバー皆すごく楽しそうでしたよ^^ youtubeで見たし、昔ソウルトレインでも見ました。
このアルバム、アルが一番好きだと言ってました。息子にもちなんだ名前をつけてたりします。。。
Posted by Kim at 2009年02月13日 23:15
確かAlの息子さんの名前ってSeraphimでしたよね?昔、AlがBARKSのインタビューに答えていた記事を読んだことがありますが、EWFを脱退してすぐに奥様とも離婚されて、一人で息子さんの子育てをされたそうです。
Posted by rosemama at 2009年02月14日 14:16
そうです。愛称はBear。自慢のお父さんだと言ってました^^
Posted by Kim at 2009年02月14日 16:12
Kim様、rosemama様>Alの息子さんの名前ってSeraphimなの?このアルバムの曲にもある・・・
Al兄貴はEWFを本当に愛してたんですね。
それが脱退することになったのは寂しい・・・個人的にはSheldonも大好きなんだけど・・・全然知りませんでした。
教えてくれてありがとう。
Posted by Kaolu at 2009年02月15日 18:12
マイスペでフレンズになってるんですけど、
たまにメッセージをやりとりしてるんです^^
日本のことに興味津津みたいで、日本大好きなお父様(アル兄貴)の影響かな^^

rosemama様、ファンサイトのメッセージは読んでくださったと思いますが、、、その後いかがですか??
Posted by Kim at 2009年02月15日 23:20
Kim様>兄貴と家族付き合いしてるなんてうらやましい・・・
Posted by Kaolu at 2009年02月17日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml