EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2014年12月28日

EWFカバー曲INDEX


TRIBUTE TO EARTH, WIND & FIRE



COVER ALBUMS

★ Lucky Girl / Sakurako Mitsui (1997)

★ GREATEST HITS / Danceman (2002)

★ Tribute To Earth,Wind & Fire/Lenny White (2004)

★ Smooth Sax Tribute to Earth, Wind and Fire(2004)

★ Interpretations / Various Artists (2006)

★ RE:ELECTRO CHIX /CHIX CHICKS (2008)

★ Smooth Jazz Tribute To EARTH,WIND & FIRE



SONGS


After the Love Is Gone

★ Tender Togetherness/ Stanley Turrentine (1981)

★ Better Days Ahead / Norman Brown (1996)

★ AIRPLAY(1980)


Fantasy

★ From The Heart/Daryle Chinn (1996)

★ Long Fore-Play / Yoko Blackstone (1998)

★ La Rodven Machine Caliente(2006)


Brazilian Rhyme

★ LALALA / 加藤ミリヤ (2007)


Getawy

★ Its Good for the Soul/ Getaway / Salsoul Orchestra (2004)


On Your Face

★ Please Hammer, Don't Hurt 'Em/ MC Hammer(1990)


Love's Holiday

★ Just Between Us/ Norman Brown (1992)


September

★ Comin' Atcha/ Cleopatra (1998)

★ Something You Can Make Love To / Robert Brookins(2002)

★ Bringing Back The Funk / Brian Culbertson(2008)

★ JAY’EDISCO /JAY'ED (2013)


Serpentine Fire

★ Come On Up /Brian Culbertson (2003)


Sing A Song

★ Brothers / Take6 (1966)


Sunshine

★ THE CARNIVAL / Wyclef Jean (1997)


That's The Way of the World

★ We Are Family/Pat Boone(2006)


Boggie Wonderland

★ Happy Feet (2006)


Resons

★ N2 The Journey / Larry Dunn Orchestra (2012)




VISIT AMAZON EWF STORE

アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 16:02| Comment(4) | TrackBack(0) | INDEX OF EWF COVERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EW&Fとしては関連事業だけどEmotionsのアルバムでの最もEW&Fらしい曲、
I Don't Lose Your Love
をMichael Whiteとゆードラマーがカバーしてるよ。Al MckayとPhoenix Hornsもゲスト参加してるから、セルフカバーに近いんぢゃないかな。
かなりグルービーで良い感じ。
Michael WhiteはわがWhite一家とは他人らしい。
Posted by 3gatudo at 2009年03月21日 14:34
で、DanceManはここでは認めてもらえないのかな。EW&Fの曲はずいぶん演ってるよ。AL Mckey招聘して共演したこともあったし。今までにカバーした曲目は

Let your Feeling Show
(おかあさんありがとう)
Fantasy
(夢中の半年)
Boogie Wonderland
(ダンス部長南原)
September
(接吻のテーマ)
Best Of My Love
(バスタオル舞うお風呂)

この曲目からEW&Fへの愛情が感じられません?Let your Feeling Showなんか演ってるんだよ。

それから村上秀一のセッションアルバム「7」では
Runnin'
でスキャットボーカル取ってる。これはまぢめなフュージョンになってるよ。
Posted by 3gatudo at 2009年03月23日 16:15
をっとDanceManもう1曲あった。
Let's Groove
(ロックグループ)
♪ロックグループ続けようとしたんだオレ
と歌うやつ。

この藤原秀樹とゆー人、かなりEW&F好きだと思うよ。

補足のついでに。イカ天バンドに
Earth,Wind&Fighters
とゆー人たちがいたよね。アルバムは
裏表紙だけGraditudeの真似。演奏はライブ一発録りでオリジナルなアレンジになってる。大事な時に痛恨のミストーン出しちゃうあたりがアマチュアだけど。
でもEW&Fに対する愛情は溢れてます。
このメンバーからキイボード担当者がプロになったらしい。
Posted by 3gatudo at 2009年03月24日 04:21
3gatudo様>いろいろご紹介ありがとうございます。Michael Whiteのカバーは存在は知っているんですが、まだ音源入手にはいたっておりません。
そう言えばダンスマンがいましたね・・・
よく好きで聴いていたんですがこのブログで取り上げるのを忘れていました。接吻のテーマなんかはよくカラオケで歌いましたよ。思いっきり洋楽好きな人とじゃなくカラオケに行った際に、なんか洋楽を入れると違う空気感になって差し控えてしまうことがあるんですが、ダンスマンはそんな時にぴったりの選択技です。
Earth,Wind&Fighters・・・お名前は聴いたことがありますが・・・曲は耳にしたことがありません。3gatudo さんのような専門家の方が聴いても素晴らしくファンキーなんでしょうか?
Posted by Kaolu at 2009年03月25日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114171375

この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml