EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2009年03月08日

I Am

I Am(1979)



グラミー賞を受賞した”Boogie Wonderland”と
After the Love Has Gone”を収録した強力アルバム!
シングルカットされたのは上記の他、"In the Stone""Star""Can't Let Go"の全5曲。
アルバムはPOP部門で3位、Blackチャートで1位を獲得しております。

2004年にこちらもオリジナルには収録されていなかった3曲をプラスして再リリース。

David Fosterがいろんな曲で大活躍したアルバムですね!
(ちなみに After the Love Has GoneはDavid Fosterが所属したAirplayのカバー)
どの曲も素晴らしい!

今でもLIVEでよく演奏されるインストゥルメンタル曲”Rock That! ”なんかを耳にすると、もう心も体も興奮状態に俺は陥ってしまいます。

1. In the Stone
(M White , A Willis, D Foster)
2. Can't Let Go
(M White ,B Meyers, A Willis)
3. After the Love Has Gone
(D Foster, J Graydon,B Champlin)
4. Let Your Feelings Show
(M White , A Willis, D Foster)
5. Boogie Wonderland
(J Lind , A Willis)
6. Star
(M White , A Willis, E Del Barrio)
7. Wait
(M White ,D Foster, A Willis)
8. Rock That!
(M White , D Foster)
9. You and I
(M White ,D Foster, A Willis)


10. Diana [#][*]
11. Dirty (Interlude) [*] - Earth, Wind & Fire, Junior Wells
12. Dirty (Junior's Juke) [*]



Horn and Strings Arrangements / Tom Tom 84 (2,4,6,7,9)
Horn Arrangements / Jerry Hey (1,3,7,8)
Strings Arrangements / David Foster (1,3,8)
Horn and Strings Arrangements / Ben Wright (5)

Vocals, Drums, Kalimba / Maurice White
Vocals, Bass / Verdine White
Vocals, Congas, Percussion / Philip Bailey
Piano, Oberhim, Moog Synthesizer / Larry Dunn
Guitar / Al McKay
Drums / Ralph Johnson
Guitar / Johhny Graham
Saxphones / Andrew Woolfolk
Percussion / Fred White

Horn Section
Saxphones/ Don Myrick
Trombone/ Louis Satterfield
Trumpet/ Ramlee Michael Davis


Percussion/ Paulhino da Costa
Keyboards/ Eddie Del Barrio
Keyboards/ David Foster
Keyboards/ Bill Meyers
Guitar/ Mario Henderson
Guitar/ Steve Luthaker
Synthesizer Programing/ Steven Porcaro

Trumpet/ Elmer Brown
Trumpet/ Oscar Brashear
Trumpet/ Bobby Bryant
Trumpet/ Micheal Harris
Trumpet/ Jerry Hey
Trumpet/ Steve Madaio
Trombone/ Georege Bohanon
Trombone/ Benjamin Powell
Trombone/ Wiiliam Reichenbach
Trombone/ Maurice Spears
Saxphones/ Fred Jackson.Jr
Saxphones/ Herman Riley
Saxphones/ Jerome Richardson

French Horns/ Barbra Korn, Sidney Muldow, Richard Perissi, Marilyn Robinson

Violians/ Janice Gower, Ronald Clark, Marcy Dicterow, Pavel Farkas, Henry Ferber
Harris Goldman, Joseph Goodman, Jack Gootkin, William Henderson, Cynthia Kovaks
Gina Kronstadt, Carl LaMagna, Joseph Livoti, Jerome Reister, Sheldon Sanov
Anton Sen, Haim Shtrum, Ilkka Talvi, Judith Talvi, Rosmen Torfeh, Jerome Webster
Pamela Gates, Henry Poth, Sherman Bryana, Leeana Sherman

Violas/ Marilyn Baker, Rollice Dale, Virginia Majewski, James Ross, Linda Lipsett, Laurie Woods
Cellos/ Jacqueline Lustgarten, Miguel Martinez, Daniel Smith, Kevan Torfeh, Larry Corbett
Delores Bing, Jan Kelly, John Walz
Harp/ Dorothy Jeanne Ashby
Timpani/ Richard Lepore




アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。

posted by Kaolu E at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | PERSONALS OF EWF ORIGINAL ALBUM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアルバム、全曲ポップな佳曲揃いですよね!私は気分をスカッとさせたい時や気合を入れて何かしよう!という時はよくこのアルバムを聴きます。
今でもコンサートの時に歌われるのはこのアルバムの中の曲が多いですよね。

子育てに行き詰まった時、年々難しくなってくる娘への対応で自己嫌悪に陥った時にこのアルバムを聴くと、よし!明日からも頑張ろう!って気になります。
(って、EWFのアルバムほとんどがそういう存在になってますが)
Posted by rosemama at 2009年03月09日 18:27
rosemama様にとってはロッキーのテーマみたいなものなのですね!このアルバム聞いているとなんか元気が出てくるのが分かります。でしっとりと落ち着きたい時は
"Touch The World"かなぁ・・・いろいろ思うようにならないことは日常生活でもいっぱい!EWFを聞きながら乗り切りましょう!
Posted by Kaolu at 2009年03月10日 14:14
そう、生きていくのはとっても大変で莫大なエネルギーが必要なのです。。私自信もいろいろと大変だなと思う事いっぱいあるけど、皆それぞれ大変で、毎日必死に働いてるんですものね!いつも頭の中ではEWFの音楽が流れてます♪今日も頑張らなくっちゃ♪

このアルバム、私の最初のEWFアルバムなんですよ^^ もちろん一番好きなEWFのアルバムなのです♪
Posted by Kim at 2009年03月20日 14:48
Kim様>はこれが最初のEWFアルバムでしたか・・・やはり最初にEWFと出会ったアルバムって特別な思い入れがありますよね!俺はTouch The World/ 次作のFaceのときにも書いているけど、EWFってメッセージがあるMUSICを送り続けているからこそ、より勇気つけられるんじゃないかなぁ・・・
だけどあんまりメッセージは感じないけどロックザットを聴くと元気になる。
Posted by Kaolu at 2009年03月22日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml