EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2009年03月26日

Raise!

Raise! (1981)


天空の女神
天空の女神

みんなの大好きな”Let's Groove ”で始まるこのアルバム。

1曲めから最後の8曲目まで耳が離せません。
聞き入って体がリズムを刻んでしまうからBGMには不向きなアルバムだよね。


力強いホーンとヴォコーダ他のエレクトリックな響きのスリリングな融合。

70年代のEWFにこだわりを持っている方にはあんましと言う人がいるのも事実だけど、俺はこのアルバム大好き!

Kalimba Tree”はもっとロングバージョンで収録して欲しかったとは思うけど・・・

Wanna Be With You”はグラミーの”Best R&B performance by a group”を獲得してるよ。
ちなみに”Let's Groove ”はノミネートされたけど、受賞出来なかった。もうやだ〜(悲しい顔)

さあみんなこのアルバムを聴きながら
Let's Groove

1. Let's Groove
(M White, W Vaughn)
2. Lady Sun
(B Taylor)
3. My Love
(M White, W Vaughn)
4. Evolution Orange
(M White, D Foster, N O 'Byrne)
5. Kalimba Tree
(M White)
6. You Are a Winner
(B Taylor)
7. I've Had Enough
(P Bailey, G Phillinganes, B Russell)
8. Wanna Be With You
(M White, W Vaughn)
8. The Changing Times
(B Taylor)


Produced by Maurice White

Horn Arrengements/ Jerry Hey(2,4,5,6,8,9)
Strings Arrengements/ David Foster (4)
Horn & Strings Arrengements/ Bill Meyers (1,3,7)

Vocals, Drums, Kalimba / Maurice White
Bass / Verdine White
Vocals, Percussion / Philip Bailey
Piano, Synthesizer / Larry Dunn
Guitar / Roland Bautista
Drums / Ralph Johnson
Guitar / Johhny Graham
Saxphones / Andrew Woolfolk
Drums, Percussion / Fred White

Horn Section
Saxphones/ Don Myrick
Trombones/ Louis Satterfield
Trumpet/ Ramlee Michael Davis
Trumpet/ Michael Harris

Guitar / Beloyd Taylor
Keyboards/ David Foster
Keyboards/ Bill Meyers
Keyboards/ Wayne Vaughn
Vocoder&Synthesizer/ Michael Boddicker

Trumpet/ Jerry Hey
Trumpet/ Oscar Brashear
Trumpet/ Gary Grant
Trumpet/ Chuck Findley
Trumpet/ Larry G Hall
Trombones/ Georege Bohanon
Trombones/ Bill Reichenbach
Trombones/ Lew McCreary
Trombones/ Chales Loper
Trombones/ Dick Hyde
Saxphones/ Tom Saviano

Violins/ James Getzoff, Assa Drori, Anton Sen, Brian Leonard, Irving Geller
Wiiliam Kurasch, Arkady Shindelman, Norman Leonard, Thomas Buffum
Ronald Folsom, Jerome Reisler, Henry Ferber, Haim Shtrum, William Hymanson
Endre Granat, John Wittenbert, Betty LaMagna, Denyse Buffum, Myra Kestenbaum
Sheldon Sanow, Nathan Ross, Arnold Belnick, Mari Tsumura Botnick
Marvin Limonick, Reginald Hill

Violas/ Pamela Goldsmith, Allan Harshman, Virginia Majewski, Gareth Nuttycombe, Alan DeVeritch
Cellos/ Paula Hochhalter, Selene Burford, Larry Corbett, Frederick Seykora,
Mary Louise Zeyen, Jerome Kessler






アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。



posted by Kaolu E at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | PERSONALS OF EWF ORIGINAL ALBUM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにAlが抜けた影響なのか、このアルバムからエレクトリックなアレンジが目立つようになってきましたね。
でも私もこのアルバム好きです!
Lady SunやI've Had Enoughのようなホーンが前面に出ている曲もあれば、My Loveや
Wanna Be With Youのようなしっとりとした大人っぽいムードの曲もあり、バラエティに富んだ構成ですね。

余談ですが、Let's Grooveの冒頭のヴォコーダー部分を聞くと、娘がいつも「おしりかじり虫〜」を歌います。
そういえばあれも80年代を意識したのかヴ
ォコーダー使ってますね。(笑)
Posted by rosemama at 2009年04月13日 10:33
rosemama様>おしりかじり虫〜ってヴ
ォコーダー使っているの?そういえばちゃんとあの歌聴いたことがない・・・俺ヴォコーダー大好きなんです!自分の曲にもヴォコーダーもどきを挿入したり・・・
この頃のEWFはエレクトリックをかなり打ち出していますよね!それが従来のタッチと融合してかなり当時としては進んでいたんじゃないかな?俺はEWFのElectric
Universe (って違うアルバムだけど)な世界観好きでございます。
Posted by Kaolu at 2009年04月15日 12:48
おしりかじり虫〜は、作者のうるまでるびさんが歌っているのをヴォコーダーか何かで声を変えているらしいです。
何でもおしりかじり虫の尊敬する人がクインシー・ジョーンズという設定でして(笑)
多分うるまでるびさん自身が80年代のブラコンが好きなんだろうと思います。
Posted by rosemama at 2009年04月17日 10:20
rosemama様>最近は録音済の音声にあとからヴォコーダっぽいエフェクトがかけられるんですね。今度レンタルで探してみます。
Posted by Kaolu at 2009年04月20日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml