EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2010年04月25日

CONTINUATION

CONTINUATION / Philip Bailey(1983)

CONTINUATION

Philip Baileyのソロデビューアルバムが遂にCD化!
レコードを購入してCDに変換して俺はいつも聴いていたから
このアルバムが唯一彼のアルバムでCD化されていなかったってことを忘れていたけど・・・・

こうやってCDとして手にするとまた新たな喜びがあったりするよ。

最初にこの情報を教えてくれたRosemamaさん、ありがとうね!

さて耳馴染んだ8曲のTUNEたち。
どの曲もPOPで心を弾ませてくれる!ハートたち(複数ハート)

George Dukeプロデュースのこの作品。
参加メンバーもなかなかにゴージャス!
Georege Dukeはもちろんのこと、Nathan East, Paul Jackson, Deniece Wiliams,Carl Carwllなどなど・・・

そしてEWFメンバーも何人か参加しておりますぞ・
商業的にはあまり成功とは言えなかったみたいだけど、すげーアルバムです!

Roland Bautista/ Guitar solo、8
Robert Brookins/ Korg Poly Six, Mini-Moog, Linn Drums, 2,7
Paulinho da Costa/ Percussion ,2,6
Jerry Hey & Gary Grant/ Trumpet, 7

Robert Brookinsはソングライティングにも参加していて、Philipとは長い付き合いだったんだなぁなんてこと感慨深かったりね。

1. I Know
(G McMahon)
2. Trapped
(P Bailey, T Haynes, R Brookins)
3. It's Our Time
(G Glen)
4. Desire
(L Knight)
5. I'm Waitin' for Your Love
(D Wolinski)
6. Vaya (Go With Love)
(P Bailey, N East, N O'Byrne)
7. The Good Guys Supposed to Get The Girls
(P Bailey, T Haynes, R Brookins)
8. Your Boyfriend's Back
(P Bailey, D Wolinski,, M Sharron)




アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | EARTH,WIND&FIRE参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いえいえ^^;こちらこそ、いつもいつもKaolu
さんや皆さんから情報を貰うばかりでしたので、初めて皆さんのお役に立つことができて、とても嬉しいです^^
発売予定は3月25日ということでしたが、結局うちに届いたのは先週でした。それでも無事に届いたのでよかったです。
どの曲も駄曲なし!やっぱりPhilipは、期待を裏切りません!1はPhilipがタクシー運転手に扮したPVにもなってますね。5は、すでに持っていた
「ザ・ベスト・オブ・80'sディスコ」というオムニバスアルバムに収録されてました。
個人的に好きなのは、ストリングスの音色が美しい2と、EWFさながらのホーンセクションが聴ける7です。
Posted by rosemama at 2010年04月26日 10:48
rosemama様>は今回がファーストイアーだったのですね!それは感動されたことでしょう!俺もどの曲が一番好き?って聞かれても全部の曲が大好きだもん!
ソロ2作目のチャイニーズウォールばかりが注目されてるけど、このアルバムの素晴らしいよね!
Posted by kaolu at 2010年05月02日 21:15
このジャケットのPhilip、かっこいいですね。
私はA面の1曲目とB面の4曲目が好きです(笑)
CDでは1と8ですね^^
というか、全曲GOODです♪
素晴らしいアルバムだと思います♪
Posted by Kim at 2010年05月08日 00:05
Kim様>俺も全曲GOODだと思います!
それにしてもPhilip Bailey若いころはスリムでかっこよかったですよね!
なぜか裸で歌っていたりしたのもファンサービスだったんだろうなぁ〜
このCD大好き!
Posted by kaolu at 2010年05月09日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml