EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2010年05月09日

This Is It

This Is It / Michael Jackson(2009)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]


King Of Pop 、Michael Jacksonの死は本当に衝撃的だった!

世界中にビッグなセールスを記録したこの映画。
数か月前に俺はDVDを購入しながらも時間がなくて、最近やっと観賞することが出来たよ!

この映画は久しぶりのコンサートを準備するMicheal Jacksonの2009年3月から6月のリハーサル映像を編集したもので彼の個人的な記録として撮影されたんだそうだ。

ほぼリハーサルが終了した公演の直前に彼は帰らぬ人となってしまった。

ここまでショ―が完成されたいたことを俺は知らなかったよ。

この歴史的なダイナミックなパフォーマンスが本番を迎えることがなかったのはとても残念。

映像の中のMichael Jacksonはとても若若しい!

数年前にSMAPXSMAPに登場した際に目にした彼の姿は年齢よりも随分老けて見える印象を俺はもったんだけど、

もう20年以上前に東京ドームで彼のコンサートを観に行った際に目撃したルックスとさほど変わらないような・・・

ステージマスターのMichael Jacksonを囲むダンサーやミュージシャンたちのインタビューも多数収録されている。

彼らはMichealと仕事が出来るということを最高の誇りに感じていることが伝わってくるんだわ。

彼と同じステージに立ちたい一心で世界各地からオーディションに集まってきたダンサーたちの姿は
ミュージカルの名作コーラスラインのシーンを観賞しているよう。

このショ―はMichael Jacksonのもの。

このスーパースターと仕事をしたいという気持ちがそれぞれのインタビューで痛いほど伝わってくる。

それは元Earth,Wind & FireMorris Plesureにしてもそう。

彼はこのLIVEでキーボードとギターを担当しているんだけど、
今まで偉大なアーティストと仕事をしてきたけど、彼との仕事は特別だと語っている。

Michael JacksonはPOPの世界でOne And Onlyな存在なんだね。

リハーサルの映像が主なので、マイケルが全力でパフォームしているわけではないんだけど、
それでも彼がそこにいて動いているだけで、ものすごいオーラを発しているんだ!

何回も何回も繰り返し観賞したくなる映画だよ。
もちろん誰もが知っている彼のヒット曲も堪能出来る!

2枚組のボーナスディスクにはダンサー、ミュージシャン、シンガ―のインタビュー、紹介がさらに
詳しく行われていて、こちらにもMo Plesureの姿を見ることが出来るよ!


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


posted by Kaolu E at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MORRIS PLESURE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml