EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2010年10月10日

AIRPLAY 

AIRPLAY(1980)

ロマンティック(紙ジャケット仕様)


Earth、Wind & Fireのカバー曲!というこのカテゴリーでご紹介するこの曲だけど・・・
実はもともとはこの曲はBill Champlinのソロアルバム用に作られた曲だったらしい。
After The Love Has Gone"

だからChicagoとのジョイントライブでBill がリードで歌っているのがオリジナルの音とも言えるのかも。 
Bill Champlinもコーラスで参加しているこのアルバムはAIRPLAYなるバンドによるもの。

David Foster, Jay Graydon, Tommy Funderburkこのゴージャスな3人によるユニット。
ただジャケット写真に写っているのは表面も裏面もDavid FosterとJay Graydonの2人のみだから・・・
Tommy Funderburkはフュ―チャリングシンガ―という位置つけみたい。

さてEWFの大ヒット曲!
このアルバムでは”After The Love Is Gone"というタイトルで収録されている。

この曲After The Love Has・・・と呼ばれたりAfter The Love Isと呼ばれたりするのは
最初がIsだったかららしいんだよね。

リードボーカルはTommy コーラスがBill ChamplinとDavid Foster.

アレンジも微妙に違うしメロディーも若干異なっていたり・・・

特にイントロ部分はEWFヴァージョンとはまるで違う。
でもやっぱり聴きほれる曲だわ!

コーラス部分でMaurice Whiteがクロスオ―バ―して歌っていた部分は
David Fosterがちょっと控えめに担当!
David Fosterの声ってキーボードのように優しくて耳触りがいいんだ!

この曲以外も全てが名曲と言えそう。
30年経過した今改めて聴いても全然古さを感じさせないんだ。
キャッチ―なサウンドはAORというカテゴリーでは括れないんじゃないかな?

そうそう!そのメロディーの流れ!そのコーラスの進み方!
聴いていて気持ちよくハ―トを癒してくれるのは俺が保証するよ!

ちなみにEWFのアルバムには欠かせない存在だったメンバーも参加しているぞ!
Jerry Hey / Trumpet & French Horn
Gary Grant / Trumpet
Bill Reichenbach / Trombone

時折りEWFっぽいホーンサウンドが鳴り響くのは嬉しい限り!

1. Stranded
2. Cryin' All Night
3. It Will Be Alright
4. Nothin' You Can Do About It
5. Should We Carry On
6. Leave Me Alone
7. Sweet Body
8. Bix
9. She Waits for Me
10. After the Love Has Gone



アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | COVERS OF EARTH,WIND&FIRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml