EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2010年12月12日

Spiritually Speaking

Spiritually Speaking (then and now)/ Blaze (2003)


Spirtually Speaking Then & Now

タイトルからしてスローなゴスペルのアルバムかと思っていたんだけど・・・
ノリノリのハードな曲の数々・

ネットで調べいてみるとヘビーゴスペル、ソウル、アフロビートを融合したはハウスミュジックのバンドなんだそうだ。

そんな彼らの2枚組のアルバムにPhilip Baileyがボーカルで参加!
曲は”Breath”

Philip Baileyの高音がエレクトロニックなサウンドにぴったりとインパクトを与えているよ。

PBファンには必聴のアルバムだぞ。

1. Melodies of Love
2. Breathe (featuring Philip Bailey)
3. Gloria Muse (the Yoga Song)
4. Do You Remember House
5. Sweeter than the Day Before
6. Where You are
7. I Think of You
8. Black Byrd Interlude-Spiritually Speaking
9. One World
10. Roots Interlude
11. Black Byrd
12. Black Byrd Flying Free
13. World Peace
14. If You Should Need A Friend
15. All that I Should Know
16. So Special
17. Good Life
18. Wishing You were Here
19. How Deep is Your Love
20. Elevation
21. Elements of Life
22. We are One
23. Change the World


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。





posted by Kaolu E at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Philip Bailey 参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml