EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2010年12月31日

The Lady Killer

The Lady Killer/ Ceelo Green(2010)

The Lady Killer


この自惚れたアルバムタイトル
アルバムの中にはF**k You なんてタイトルもあったり・・・
彼のことを全く知らなかった俺は、一体どんなアルバムやねん?と思ってたのだわ。

Philip Baileyで検索してヒット、それが理由で購入したこのアルバム。
実際聴いてみて予想とは全然違うサウンドだったよ。

ハードなラップが繰り広げられると予想してたけど、実にメロディアス。
イントロの"The Lady Killer Theme "は自分のことはもてるガイってアピールしてるけど、
007の”I have license to kill”なんてセリフを引用したりしてて、ちょっとユーモラス。

Ceelo Greenはアメリカの singer, rapper, songwriter。
意外と90年代のファンクっぽい懐かしい感じのメロディーが中心にあったり・・・

ちょっとジャケットの写真とタイトルとは予想外のイメージでした。

さてわがPhilp Baileyがボーカルで参加した”Fool For You

スローな素敵なナンバーだよ。
Featuring Philip Baileyとアルバムジャケットに表示されている割には
PBのボリュームはちょっと小さくて、ファンにはちょっと期待外れだったりはするかも。

だけどバックで響くフィリップ・ベイリーの声は見事にラフで個性的なCeeloのボーカルを盛り上げております。

何回も聴いて行くうちにますます好きになっていくアルバム。
そんな感じかも。



1. Lady Killer Theme (Intro)
2. Bright Lights Bigger City
3. Forget You
4. Wildflower
5. Bodies
6. Please (feat. Selah Sue)
7. Satisfied
8. I Want You
9. Cry Baby
10. Fool For You (feat. Philip Bailey)
11. Its Ok
12. Old Fashioned
13. Lady Killer Theme (Outro)
14. F**k You



アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


posted by Kaolu E at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Philip Bailey 参加アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml