EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2011年04月17日

Have Fun Tonight

Have Fun Tonight / 14 Karat Soul (1994)

Have Fun Tonight.jpg
HAVE FUN TONIGHT
HAVE FUN TONIGHT


Earth Wind & FireのセカンドボーカリストであるB David Whitworth.
彼の楽しそうに歌う姿の声にはいつも元気付けられるよ。

でも最近まで俺はB David Whitworthがアカペラで有名なコーラスグループ 14 Karat Soulに在籍していたことを知らなかったんだ。
14カラットソウルは山下達郎との共演やチャゲ&飛鳥のカバーなんかでも日本ではお馴染のグループ。
特にウィスキーのCM曲”Girl In White"は日本でも彼らの知名度を決定的にしたよね!

さて複数のメンバーから構成されているこのメンバー。
彼らのホームページをチェックしたりもするんだけど、メンバーの履歴って全然ヒットしないのよ。
” 14 Karat Soul”B David Whitworth”の2文字で検索するも結果はほとんどなく・・・

ちなみにB David Whitworthと検索するとこのブログが2番目位に表示されたり・・・
David がEWFに加入したのは1996年だったはず。
ということでそれ以前の14カラットソウルのアルバムをアマゾンで注文。
90年の”In Love With You"には彼の名前はなかったけど、
後の2枚、”Have Fun Tonight"と”For Keeps"にはB David Whitworthの名前を確認。
多分彼が参加したのはこの2枚だと思う。

今回紹介するこのアルバム。
ジャケットにも、ちゃんとB David Whitworthの写真が確認出来き、初めて見たときは嬉しかったわぁ・・・

B David はボーカルの他にもMusical Directorとしてクレジットされており・・・
中心的な存在だったみたいだよ。
でもどうなんだろう?
このグループではメインで活躍出来るけど、もっとでっかいEWFではあまり前に出ることが出来ず・・・
今でこそEWFのボーカリストが少なくなったからセカンドボーカリストって立ち位置だけど・・・
当時はすごいボーカリストがいっぱい在籍していたからね。

Maurice White, Philip Bailey, Sheldon Reynolds, Robert Brookins,
2000年のLIVEでは彼ら4人がソロで歌ったけどB David Whitworthは一人での出番はなかった。

さてこのアルバム。
14 Karat Soulの美しいハーモニーが堪能出来るスプレンディドな1枚!
昔懐かしいDo Upからノリノリのダンスミュージックまで。
それもすんなり耳に入ってきて聴きやすいです。

アルバムタイトル曲であり、B David Whitworth作の”Have Fun Tonight"が特に俺は気に行ったんだけどね。


@ Have Fun Tonight
Words & Music By B David Whitworth
A The Tracks Of My Tears
Words & Music By W Robinson
B Got To Find A Way
Words & Music By Glenny T
C Kylie
Words & Music By Glenny T
D Nothing To Loose
Words & Music By Anthony Holdings
E I've Been Alone
Words & Music By B David Whitworth
F When Did You Leaven Heaven
Words & Music By Richard A Whiting
G It's Allright
Words & Music By Curtis Mayfield
H Rokin' Robin
Words & Music By J Thomas
I Do You Need Me
Words & Music By Glenny T
J Goodbye
Words & Music By Anthony Holdings
K Lion Sleeps Tonight
Words & Music By Hugo Peretti, Luigi Creatore, George Davis Weiss



アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | B DAVID WHITWORTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml