EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2012年04月17日

SAX & BRASS Vol.22

SAX & BRASS Vol.22

今日お買いものに行った際に娘が本を探すために本屋によったの。
なかなか購入する本が決まらないので1時間位滞在したんじゃないかなぁ?
そのおかげで素敵なマガジンを発見!

サックスとブラスに特化したリットーミュージッが販売するムックの第22弾!
なんとこれがEWF特集!SAX & BRASS.jpg SAX & BRASS ewf.jpg
アース・ウィンド&ファイヤーのバイオグラフィーから始まって、
ディスコグラフィー、主にフェニックスホーンズにスポットを当てた記事はとっても興味深いっす。
バンド全体の歴史だったりが記述される機会は多いけど、ホーンのメンバーにこれだけスペシャライズされた記事は俺は初めて読んだよ。
フェニックスホーンがEWFを離れフィル・コリンズにCLOSEした理由
なんかも明かされているし、EWFホーンやその他の外部パフォーマーについても触れられているの。

<strong>Ramlee Micheal Davisのインタヴューも4ページにわたって掲載されております。サックス&ブラスという専門誌だけあって、楽器の練習の仕方なんてラムリーからのアドバイスもあったり・・・
専門的で俺にはよく理解できなかったけど、めっちゃ興味深かったよ。

You Can't Miss It!


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml