EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2012年09月22日

It's Gonna Be A Lovely Day

It's Gonna Be A Lovely Day / The S.O.U.L. S.Y.S.T.E.M  (1992)

It's gonna be a lovely day [Single-CD]
It's gonna be a lovely day [Single-CD]


The Body Guardのサントラにも収録されているこの曲。
B David Whitworthがバックボーカルで参加しているC+C Music Factoryのクールなカバー曲!
あまりにもかっこいいのでシングル盤を購入してみたよ。
女性の後ろヌードがデザインされたおしゃれなジャケット。
同じ曲だけれどヴァージョンが違う8曲が収録されているぞ。

1 Pop Radio Edit
2 Radio Mix
3 Radio Mix U
4 Easy Listenning Sax Instutumental
5 Palladium House Anthem T
6 Palladium House Anthem U
7 Dub House Mix
8 Deep House Instutumental

正直短いバージョンにはそんなに大きな違いはないのだけれど、
5,6のHouse Anthemは12分を超える大作!
C+C Music Factoryらしいダンササブルでご機嫌なチューン!
全然長さを感じません。
めちゃくちゃかっこいい!
俺の大好きな
B David WhitworthとC+C Music Factoryのコラボ曲!
俺には眩しすぎる1曲でございますわ。


アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。


posted by Kaolu E at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | B DAVID WHITWORTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。