EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2015年08月24日

SHINING STAR ~Braving the Elements of EARTH, WIND & FIRE~

SHINING STAR ~Braving the Elements of EARTH, WIND & FIRE~/ Philip Bailey (2014)


Verdine Whiteって車の運転は苦手なんですってね?

現在の EARTH, WIND & FIREのリーダーであり、メインヴォーカリストであるPhilip Baileyが記した彼自身とEWFの軌跡。

これはファンにとっては本当に読みごたえがあります。

Philip Baileyの幼少の頃から始まり、”Now,Then,Forever"をリリースするまでの
長い歴史が興味深く、そしてスキャンダラスに解説されているの。

バンドの誕生から変換までは、もちろんのこと、彼自身の結婚生活について
ハートブレイクに関しても、隠すことなく語られている。

前半バンドに少しずつメンバーが集まってくる様子は、
まるで勇者が集まってくる南総里見八犬伝を読み進めている気分。

EWFのことを、そんなには知らない人にとっては、ここまでの高揚感を味わうことは出来ないかもだけれど。
(そんな方は、この本を読んでみようとは思いたたないだろうが)
登場人物が、WELL Knownな人物ばかりなわけで、文章とともに彼らの姿が頭の中のスクリーンで動いて見えるの。

Al McKayがバンドを去った理由。
解散に危機にあった活動のない数年間のMauriceと他のメンバーとの確執。

などなど今まで噂として囁かれてた様々な真実が明らかにされているの。

さらには、あの歌が出来た背景やジャケットアートの裏話など・・・
fanにとっては、1文も読み飛ばせないような裏話が、隠すことなく描かれています。

過去に出演した2作の映画がひどかったという本音もね。

全ての伝説が明らかにされているわ。
そして上記のような紆余曲折があって、バンドはハーモニーを取り戻し、再び輝きだす。

そして、fanなら誰もがその愛情の理由としてあげるであろうメッセージとしての音楽。
世界を変えるための音楽は、しっかりとしたConceptの元に成長していったということも
改めて思い出させてくれました。

英語なので、読み終わるまでには随分と時間がかかったけれど、EWFの歴史を追った数日間はとても感慨深いものでございました。
もちろん読み進めているページで解説されたCDを聴いていたので、耳でも歴史を楽しんではいたのですけれどね。

Shining Star.JPG Shining Star Contents.JPG

EWFファンの方は絶対にマストな書籍でございますわよ!




アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。





posted by Kaolu E at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE ALUBUM OF EARTH,WIND&FIRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml