EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2015年02月08日

EARTH,WIND&FIRE アルバム紹介69~’70

★ La La Time: The Roots of Earth, Wind & Fire  / The Salty Peppers(1969)

La La Time: The Roots of Earth, Wind & Fire - The Salty Peppers

★ Earth Wind & Fire (1971)

デビュー
デビュー


記念すべきデビューアルバム!この中の”Love Is Life"は後の1997年”In The Name Of Love"でも再録されて収録されています。
EWFのアルバムでベストを除いて同じ曲が収録されたのはこれだけだと思います。

★ The Need Of Love(1971)

愛の伝道師
愛の伝道師

5曲収録ですが、1曲が長い。
4曲目の”I Think About Lovin' You"はバラードの名曲だと思います!

★ Last Days And Time (1972)

Last Days and Time
このアルバムからPhilip Bailey ,Ralph Johnsonがメンバー加入しています。やはりPhilipの声は美しい!
”Power"はよくLIVEでも使用されるご機嫌なインスト曲です!

★ Head To The Sky (1973)

Head to the Sky
Philipの高音がサプライズな名曲”Keep Your Head To The Sky"収録。

★ Open Our Eyes (1974)

Open Our Eyes
”Devotion""Mighty Mighty""Kalimba Story"を収録。
EWFの快進撃が始まります。

★ That's The Way Of The World (1975)

That's the Way of the World
映画”That's The Way Of The World"のサントラCDです!初のbPシングル”Shining Star"で始まるこのアルバム。
映画はHITshなかったけど、このアルバムは大ヒット!LIVEでは必ずと言っていいほど歌われる名曲満載です!

★ Gratitude (1975)

Gratitude

初のLIVEアルバム。なのに新曲も豊富に収録!
Ramsey Lewisに提供した”Sun Godness"や Emotions の”Sunshine"
EWF VERSIONも聴けます。

★ Spirit (1976)

Spirit

この年に亡くなったEWFを支えてきたCharles Stepneyに捧げられたアルバム。”Spirit"は荘厳な感動を呼び起こします。大ヒット曲”Get Away"収録。”Earth,Wind&Fire"(Maurice White,Skip Scabrough作)
というバンド名を歌にしナンバーもあります。


★ All 'N All (1977)

太陽神

このアルバムをEWF作品No.1としてあげる人も多い名作です。
”Fantasy""Runnin'"”Love's Holiday"”Jupitar"などなど全てがファンならずも耳にしたことがある曲ばかり・・・

★ The Best Of EW&F Vol.1 (1978)

ベスト・オブ・EW&F(1)

EWF初のBEST版!オリジナルアルバムには収録されていない
”Got To Get To Into Your Life""Love Music""September"を収録。
新曲があるベストアルバムっていいですよね!

★ I Am (1979)

太陽神

David Foster, Jay Gradon ,Bill Champlin作の”After The Love Has Gone"はEWFのオリジナルナンバーと思っている人の方がきっと多いでしょう。Emotionsをフューチャーした”Boggie Wonderland""In The Stone"などを収録。気持ちのいいアルバム・・・

アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
この記事へのコメント
初めまして、rosemamaといいます。

私もアースが大好きですが、周りに話せる人が

いないので、こういったサイトは本当に有難い

です。

私がアースと最初に出会ったのは、実は、小学校の

運動会でした。

当時の担任の先生が大ファンで、5年の時と6年の

時のダンスの音楽が、アースの「セプテンバー」と

「ブギー・ワンダーランド」でした。

あと、男子の騎馬戦の時の音楽が、「ロック・ザッ

ト!」でした。

その担任の先生は、私たちが小学校を卒業する時の

はなむけの言葉にも、アースの「オン・ユア・フェ

イス」の中の一節を引用していました。

「人生は競争だらけだけど、自分を見失ってはいけ

ない。」といった内容でした。

Posted by rosemama at 2008年10月16日 16:37
rosemama様>コメントありがとうございます!
いい先生ですね!俺の場合なんとなく"Tou
ch The World"を買って心を奪われ、そこから過去にさかのぼっています。Rock Thatかっこいいですよね!
確かに人生は競争だらけだけど、本当の競争相手は自分。自分を見失わおないようにしたいでしすよね!
ぜひ今後ともよろしくです。
ご意見n
Posted by Kaolu at 2008年10月18日 20:39
rosemama様>最近かったVISTAののーとぱそこんで うってるのですが、1行たいぷするのに5ふんかかる・・・
コメントかメールご意見などあれば ご連絡下さい!
Posted by Kaolu at 2008年10月18日 20:44
After The Love Has Goneは、さびの転調の仕方(跳躍の高さの度数)がAirplay版とは違うそうですね。
モーリスの注文でデイビッド・フォスターがアレンジを手直ししたと、インタビューに答えています。
勿論、フィリップの声の上限に合せたのでしょうね。
Posted by at 2009年03月22日 02:29
さびの転調の仕方は気がつきませんでした。今度2曲をじっくり聴き比べてみます。情報ありがとうございます!
Posted by Kaolu at 2009年03月23日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml