EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2008年05月11日

LIVE AT MT.FIJI JAZZ FESTIVAL2002

LIVE AT MT.FIJI JAZZ FESTIVAL2002 / Al McKay All Stars (2003)

ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002
ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002

2002年日本のマウント・フジ・ジャズ・フェスティバルで行なわれた熱いライヴ音源のアルバム化。
Al McKayのさすがのギターテクニックが大きなグルーブの大波を巻き起こしているのが感じられます。
音量を大きくして聴くとまるで会場にいるよう。
このLIVE生で見たかったなぁ・・・

構成曲は全てがEarth,Wind&Fireの名曲の数々。
特にAlが在籍していた頃の年代の音楽がメインです。
その頃のEWFをアル・マッケイは愛しているんだろうなぁ・・・
よく知らない人が聴いたらEWFのCDだと思っちゃいそうです。

EWFファンにとっては全てが耳に馴染みのアル名曲で盛り上がるのには最高の条件ではありますが、
せっかくの才能のあるバンド。
アル・マッケイ・オールスターズとしてのオリジナルナンバーも入れ込んで欲しかったとは思います。

1 Power
2 Afiricano
3 Afiricano/ Alllstars Suite
4 Serpentime Fire
5 Pride
6 In The Stone
7 Fantasy
8 Jupiter
9 Getaway
10 Magic Mind
11 Get Your Feelings Show
12 Can't Hide Love
13 That's The Way Of The World
14 September
15 Let's Groove


       アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 18:15| Comment(3) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですそうです!
誰もアルのように弾くことはできないです。
いろんなところで書いてるんだけど、
EWFが今日あるのも、モーリスの音楽に対する熱意とアイデア、それを支えるアル、チャールズステップニー、ラリーの非凡な作曲、アレンジメントの才能。それらのどれかが欠けていたとしたら、2000年のロックの殿堂の栄誉も得られなかったでしょう。
Posted by Kim at 2008年05月12日 22:57
連続でごめんなさい。

実は某レーベルよりこのライブCDを「EWF」だとして発売してます。 リストの順番を入れ替えて。

こんな事する輩がいるので、アルとアルのバンドは誤解されるんだわ。まったく腹立たしいです。
Posted by Kim at 2008年05月12日 23:00
Kim様>このアルバムだったんですか?EWFイクスペアリンス・・・
確かにEWFのアルバムだと思って買った人はなんだ?って騙された気がしちゃいますもんね。
普通に聴けば興奮するアルバムなのに・・・
アルのギターテクは生で見て聴いたら鳥肌が立ちそうでした。
確かにすごいメンバーが揃っていましたよね。
まるで奇跡です!
2000年の頃のメンバーも奇跡だと俺は思っておりますが・・・
Posted by Kaolu at 2008年05月15日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
EWFがsitemap.xml