EARTH, WIND & FIRE MEMBERS ARE......

Maurice White, ,Philip Bailey、 Verdine White,
Ralph Johnson,Seldon Reynolds, Robert Brookins,
David Whitworth, Larry Dunn, Roland Bautisuta,
Ronnie Laws, Al Mckay, Johnny Graham, Andrew Woolfolk,
Jessica Gleaves, Sherry Scott,Fred White,
Louis Satterfield, Don Myrick, Sonny Emory,
Rahmlee Michael Davies, Freddie Ravel, David Romeo,      Paul Minor, Morris Plesure, Mike McKnight,
Gordon Campbell, Ray Brown, Gary Bias,ReggieYoung,    John Paris, Myron McKinley, Bobby Gonzales,
Greg Moore, Vadim Zilberstein, Bobby Burns Jr,
  Wade Flemons, Krystal Bailey, Kimberly Johnson,
    Don Whitehead, Michael Beal, Leslie Dayton,
Alex Thomas, Chester Washington, Yakov Ben Israel,
  Michael Harris, Elmar Brown,Daniel de los Reyes,
   Devoted Spirits, Urban Knights, Audio Cavia、
        The Salty Peppers

    EWFやメンバーたちの活動について紹介!
      

2015年08月15日

Al dente/ Al McKay

★ Al dente/ Al McKay(2001)
太陽の刻印〜新世紀伝説
太陽の刻印〜新世紀伝説

Earth,Wind&Fireのギタリストというとこの人の名前を挙げる人も多いんじゃないでしょうか?
そんな彼のバンド”Al McKay All Stars"
EWFのナンバーを中心にオリジナルも含む聞き応えのあるアルバムです。
EWFの曲は新しいリズムを加えて新鮮な仕上がりとなっているし、オリジナルもいい曲揃い。
Ali Woodsonのボーカルも魅力的です。

多分このバンドの前身になったのが”LA.ALL STARS
このバンドはAL MaKAYをリーダーとして、VERDINE WHITE,FRED WHITE,
RALPH JOHNSON,ANDREW WOLFORK,PHNIX HORNSというメンバーたちで構成されていてこのバンドでもCDの発売を行って欲しかったなあなんて俺としては思うわけで・・・

ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002
ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002
こちらもライブ感溢れた体が動き出してしまうアルバムです!

元EWFメンバーであるMicheal Harrisはメンバーとしてトランペットを担当!
そして1曲目、2曲目では元EWF HornのRamlee Micheal Davis も参加しております。


1. Getaway
2. Evil
3. Make It Happen
4. It's Only Love
5. Love's Holiday
6. Who Am I?
7. My heart Is Wide Open
8. You Owe It All To Love
9. Singasong
10. Fantasy
11. September

アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。






posted by Kaolu E at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

Feat.Al McKay

Albums feat.Al McKay




★ SALONGO / Ransey Lewis(1976)


★ This Is Niecy / Deniece Williams (1976)


★ In A Special Way / Gane Harris (1976)


★ Rejoice / Emotions (1977)


★ Tequila Mockingbird/Ramsey Lewis (1977)


Just A Stone's Throw Away / Valerie Carter (1977)


Coming Through / Eddie Henderson(1977)


★ Love Island/ Deodato(1978)


★ Routes/ Ramsey Lewis (1980)


★ I Won't Break Your Heart / 岩崎宏美 (1984)


★ Truly For You / Temptations(1984)


★ Adventure/ Eleanor Academia (1987)


★ In The Storm / El Debarge (1992)


★ LOVER'S SILHOUETTE / Larry Dunn Orchestra (1992)


★ Just Between Us /Norman Brown (1992)


★ The Best Of Blue Magic (1996)


★ Transoceanic / Audio Caviar (2002)


★ Intimacy / Rahmlee(2005)


★ WE ARE FAMILY/ Pat Boone(2006)


★ Transatlantic R.P.M./incognito
(2010)

★ WONDERLAND - THE SPIRIT OF EARTH WIND & FIRE (2012)

★ JAY’EDISCO /JAY'ED (2013)





AMAZON EWF ストアに寄っていかない?


Comin' ThroughHappy PeopleBetter Days Ahead






アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。



posted by Kaolu E at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

Transatlantic R.P.M.

Transatlantic R.P.M. / Incognito(2010)

トランスアトランティック・RPM


アシッド・ジャズというワードをポピュラーにしたJean-Paul Maunic(Bluey)率いるブリティッシュジャズファンクグル―ヴ!

そんなIncognitoの新作アルバムにAl McKayが参加しているよ!

はい、これもEWF Fan Friendsのkimさんハートたち(複数ハート)に教えてもらった情報です!



30周年となる記念アルバムには豪華ゲストがずらり・・・
Chaka Chan, Maysa, Mario Biondi……

そのゲストの一人がAl McKay
彼がリード&リズムギターで参加している曲が”The Song”

ミディアムスローなメロディーで、”We're the songs"と歌うサビの部分が
”Still a friend of mina"みたいで,ずっと耳に残るんだ。

Chaka Khanのソウルフルなリードボーカルと歯切れのいいAl McKayのギターが極上のサウンドを俺たちのハートに刻んでくれるし!

ええなぁ〜

もともと俺はIncognitoが好きで、たったの2回だけど、LIVEを観にいたこともあるし、新しいCDが発売されるたびに購入している。

今回のアルバムもインコグ二―トらしいファンキーなグルーブ。
それでいて新しいスパイスも少しずつちらしているから新鮮な気持ちで楽しめるんだ。
リードボーカルがラップの曲があるんだけどインコグニートでは珍しいんじゃない!

でもBlueyのグルーブとぴったり同化して眩しい位にクールなの!

最初に車の中で聴くとなかなかメロディーがつかめなくてノリにくかったりするものだけど、
このアルバムは初回からノリノリで口ずさむことが出来たぞ!

このアルバムもやっぱり俺のFAVORITE!わーい(嬉しい顔)

1. Lowdown
2. Everything That We Are
3. 1975
4. Your Sun My Sky
5. Line In The Sand
6. Gotta
7. Let's Fall In Love Again
8. The Song
9. Put A Little Lovin' In Your Heart
10. All Of My Life
11. Expresso Madureira
12. Life Ain't Nothing But A Good Thing
13. Make Room For Love
14. Can't Get Enough
15. The Winter Of My Springs
16. Tell Me What To Do

Visit EWF AMAZON STORE

アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

LIVE AT MT.FIJI JAZZ FESTIVAL2002

LIVE AT MT.FIJI JAZZ FESTIVAL2002 / Al McKay All Stars (2003)

ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002
ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002

2002年日本のマウント・フジ・ジャズ・フェスティバルで行なわれた熱いライヴ音源のアルバム化。
Al McKayのさすがのギターテクニックが大きなグルーブの大波を巻き起こしているのが感じられます。
音量を大きくして聴くとまるで会場にいるよう。
このLIVE生で見たかったなぁ・・・

構成曲は全てがEarth,Wind&Fireの名曲の数々。
特にAlが在籍していた頃の年代の音楽がメインです。
その頃のEWFをアル・マッケイは愛しているんだろうなぁ・・・
よく知らない人が聴いたらEWFのCDだと思っちゃいそうです。

EWFファンにとっては全てが耳に馴染みのアル名曲で盛り上がるのには最高の条件ではありますが、
せっかくの才能のあるバンド。
アル・マッケイ・オールスターズとしてのオリジナルナンバーも入れ込んで欲しかったとは思います。

1 Power
2 Afiricano
3 Afiricano/ Alllstars Suite
4 Serpentime Fire
5 Pride
6 In The Stone
7 Fantasy
8 Jupiter
9 Getaway
10 Magic Mind
11 Get Your Feelings Show
12 Can't Hide Love
13 That's The Way Of The World
14 September
15 Let's Groove


       アース・ウィンド&ファイヤーが好き!インデックスへ。
posted by Kaolu E at 18:15| Comment(3) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

Earth Wind & Fire Experience Live in Europe

Al McKay All Stars(2005)

金曜の夜、ブルーノート東京にAl McKay All StarsのLIVEを見に行って来ました。
最高のステージ!
Earth Wind & Fireのヒット曲を中心にした選曲だったんだけど、俺としては彼らのオリジナル曲をもっと聴きたかった。
会場で購入したEarth Wind & Fire Experience Live in Europe(DVD)!
このDVDジャケットにサイン会でサインしてもらった。わーい(嬉しい顔)
ALL McKAY ALL STARS.JPGEarth Wind & Fire Experience Live in Europe

My SpeceでFriendに加えてくれた感謝を伝えたんだ。
もちろん握手も・・・
なんて気さくで素敵な方なんだろう・・・
このDVDをAMAZONで探したんですが見つけることが出来なかった。
発見出来たのはCDのみ。

Earth Wind & Fire Experience Live in Europe

だけどAlのオフィシャルホームページで購入出来ますのでここでご紹介を。http://www.almckay.com/store.php

EWFのヒット曲を見事に再現しています。
ライブのグルーブ感が疑似体験出来る必見のDVDです!

1 Power
2 Africano
3 Allstars Suite
4 Serpentine Fire
5 Pride
6 Got To Get You Into My Life
7 Saturday Night
8 Shining Star
9 I'll Write A Song For You
10 Love's Holiday
11 After The Love Has Gone
12 Reasons
13 In The Stone
14 Fantasy
15 Jupitar
16 Getaway
17 Magic Mind
18 Let Your Feelings Show
19 Can't Hide Love
20 That's The Way Of The World
21 September
22 Bogie Wonderland

アルマッケイオールスターズLIVE レポート←をご覧下さいませ!
posted by Kaolu E at 18:17| Comment(6) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

アル・マッケイ来日!

AL McKAY ALLSTARS来日公演!

こういう基本的な情報を投稿するのを忘れていました。
3月17日 名古屋ブルーノート

3月19日ー3月23日 東京ブルーノート

(PERSONAL)

Al McKay(g)
Tim Owens(vo)
Devere Duckett(vo)
Claude Woods(vo)
Michael Harris(tp)
Ryan Porter(tb)
Ed Wynne(sax)
Dean Gant(key)
Ben Dowling(key)
Freddie Flewelen(b)
Aaron Haggerty(ds)
David Leach(per)


多分EWFナンバーも数多く演奏されることでしょう!
いつもそうなんだけど、LIVEは楽しいんだけど、一人で行くのって寂しいんだよなぁ・・・・・・・・・
posted by Kaolu E at 00:10| Comment(6) | TrackBack(0) | AL MCKAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EWFがsitemap.xml